特定医療法人社団 慈藻会 平松記念病院

011-561-0708

札幌市中央区南22条西14丁目1番20号map

時計 診療受付時間 mail お問い合わせ

文字サイズ

院長コラム

2010-09-08

札幌夏の風物詩PMF2010とコンサートホールキタラ

dokugo11最近講談社から「ひばり伝」蒼穹流謫が出版された。著者は齋藤眞爾である。私の故郷酒田は交通アクセスの悪さから、陸の孤島と言われる。その沖に飛島という本当の孤島がある。著者は、その飛島出身で、蒼穹流謫(そうきゅうるたく)と誰も読めないような辞を表題に入れるのは、1960年代「家出のすすめ」で有名になった寺山修司と同好の文学者である矜持かも知れない。

この本を見て、高校時代の二人の友達を思い出した。この誉れ高かった文人の弟が同期生にいた。名前を思い出さないのは、源頼朝を鎌倉殿と敬称で呼ぶことを日本史で知ってから、彼を【飛島(殿)】と呼んでいた。もう一人は、三浦光紀という。この二人との出会いは選択授業の音楽の時間である。彼らは、音楽部で混声合唱団のバスとテノールのパートにいた。音楽の授業を聞く必要ない立場にあった。私は音痴にもかかわらず音楽を選んだのは、音楽鑑賞のときに寝ていてもいいという噂を信じただけの理由であった。「先生の授業に関心がない」という共通項があり、三人は、いつも音楽室の最後部席にいて取るに足らない話をしていた。時には、話に夢中になりすぎて、大声になったに違いない。先生は「ゴミ箱に頭を突っ込んで、だまっていろ」と怒鳴りチョークや雑巾を投げた。「そこまで言わなくても」という慰め方をする友人もいたが、我ら悪友には、そこまで先生を怒らせるものがあったような気がする。

三浦は、後年、音楽プロデューサーとして名を成した。彼に言わせると、ビーチ・ボーイズが一番で、ロックというと、「ロックンローラーといいなさい」と必ず訂正を求める人であった。ハリウッドの大スター、ケビン・コスナーがカリブ海の島に自家用ジェットで行くときに、誘う唯一人の日本人であると聞いた。彼が宮崎アニメの音楽や「花」の嘉納昌吉を最初にプロデュースしたと聞いたこともある。彼は、小学校も同じで、私たちが「はだしのゲン」のようにはだしで走り回っていた頃、皮靴を履きバイオリンのケースを持ち歩いていた別世界の人であった。【飛島】は、音楽と画像が美しいハーモニーをなす独特の子供用の教育ビデオを商品化して財をなした。高校時代は水泳部で、学校には、まだプールがなく、最上川の岸に作られた沈礁の間を泳いでいた。水草が足に絡み溺れそうになるとは聞いていたが、どのように音楽部と両立させていたかは聞いてない。彼らとはこの20数年音信はなく「追想」のみが激しい。

サントリーホールが出来たと知った時、ミーハーの私は、のこのこ出かけた。演奏曲は、今は亡きチェルビダッケ指揮のミュンヘンフィルのブルックナー7番変ホ長調であった。音楽よりも2時間を越える演奏の長さにビックリ仰天した。

そんなこんなで、1997年、世界に誇るべき札幌コンサートホール・キタラが完成したときはうれしかった。そして1990年に、世界の若い音楽家を育てるPMFが始まった。PMFは、バースタインが北京で始めようとしたが、1989年6月天安門事件が起きて札幌に開催場所を変更した経緯がある。今やPMFは札幌の夏の風物詩になった。よさこいソーラン祭り終わると、PMFが北の街の夏を彩る。

PMFは、札幌の誇りでもあるので、昔の音楽の先生に対する罪滅ぼしの意味を込めて、サポーターになっている。チケットは主催者側が指定してくるので毎年違う。今年のシートは前から2列目の中ほどであった。

今年の7月31日サルート・トゥ・ショパン&ブルックナーのPMFオーケストラ演奏会が行われた。前半のプログラムはショパンのピアノコンツェルト第2番へ短調であった。目の前で演奏をしたリーズ・デュ・ラ・サールというピアニストの美貌と美しいピアノに感動し、休憩時間にワインを飲んでも興奮が治まらないほどであった。

後半は、ブルックナーの交響曲7番であったので、ホルンを期待していたら、弦楽器がとてもきれいに聞こえてきた。ファルジ・ルイジ指揮者の個性かそれとも今年の生徒は弦が管より優秀なのかと思ったが、音楽好きの友人に、それは弦のパートの前で聴いたからだと教えられた。私のような、こういういい加減さと言うか、音楽音痴にも、コンサートホールで演奏を聴く体験は、毎年新しい感動をもらえる貴重な機会であります。

皆様!PMFの演奏会を聴きに行って、音楽祭を応援しましょう!

特定医療法人社団 慈藻会 平松記念病院

〒064-8536
札幌市中央区南22条西14丁目1番20号

市電「中央図書館」駅より徒歩1分(駐車場あり)

TEL:011-561-0708(代)

FAX:011-552-5710

外来診療(精神科・心療内科)

9:0011:30
(8:50~受付)
13:0015:00 × × ×

※睡眠専門外来の新患は水曜日と金曜日の午前のみです。

※日曜日の診療は第2・4のみの診療となっております。

※土日診療は予約のある方のみの診療となっております。

※初診の方は予約制になっております

※休診:月曜午後、土曜午後、第2・4日曜午後、第1・3・5日曜終日、祝日

外来担当医表 睡眠外来担当医表