特定医療法人社団 慈藻会 平松記念病院

011-561-0708

札幌市中央区南22条西14丁目1番20号map

時計 診療受付時間 mail お問い合わせ

文字サイズ

院長コラム

2020-04-09

院長メッセージ(41)新型コロナウイルス感染症にどう向き合うか?

 新型コロナウイルス感染症がパンデミックを起こしています。人の歴史は、感染症との闘いの歴史ともいわれております。古くは、ペストの発生で世界が苦しみました。近年においては、1960年代に北海道において多くの子供たちが、ポリオの集団発生があり苦しめられました。またエボラ出血熱がアフリカをはじめ猛威を振るいました。いずれも優れたワクチンが作られ、解決の道を見つけてきております。2019年からコロナウイルスの新型ウイルスがパンデミックを起こしております。新しい薬とワクチンができるのを待ちたいと思います。2020年4月7日、日本うつ病学会のホームページにメンタル面からどう対応したらよいか紹介されております。こちらの内容は自由に引用・転載許可されておりますので、ここに転載いたします。多くの方々が、新型コロナウイルスにどう対応したらよいか、考え、支えあう一助になることを切に願います。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行下における、こころの健康維持のコツ
:先の見えない中であっても、日常の生活リズムには気をつけよう

特定医療法人社団 慈藻会 平松記念病院

〒064-8536
札幌市中央区南22条西14丁目1番20号

市電「中央図書館」駅より徒歩1分(駐車場あり)

TEL:011-561-0708(代)

FAX:011-552-5710

外来診療(精神科・心療内科)

9:0011:30
(8:50~受付)
x
13:0015:00 × × ×

※睡眠専門外来の新患は水曜日と金曜日の午前のみです。

※土日診療は予約のある方のみの診療となっております。

※初診の方は予約制になっております

※休診:月曜午後、土曜午後、日曜、祝日

外来担当医表 睡眠外来担当医表