特定医療法人社団 慈藻会 平松記念病院

011-561-0708

札幌市中央区南22条西14丁目1番20号map

時計 診療受付時間 mail お問い合わせ

文字サイズ

精神科デイケア

デイケアについて

デイケア・ショートケアとは

デイケア・ショートケアは、外来通院されている方々が、対人関係などの社会生活に必要な技能の回復、向上をめざす場所です。

  1. 参加者(メンバー)のニーズに合うように色々なプログラムが用意されています。
  2. メンバーは、自分の考え方(自主性)を大切にしてください。
  3. スタッフはメンバーひとりひとりの生活向上と病状安定を支援します。

ショートケア

デイケアの時間中、約3時間ほどを活動等を通してすごします。 デイケアの時間は長い、いきなりデイケアに通う自信が無い、あるいは特定のプログラムのみ参加したい、というような方が利用できます。

費用について

デイケア・ショートケアは各種健康保険、自立支援医療制度(精神通院医療)等が適応となります。詳細は当院スタッフにお尋ねください。

施設紹介

  • デイケア(大ホール)

    週1回デイケア行事が行われています。また昼食をとる場所でもあります。 また、毎日午前喫茶の時間では、この場所でメニューから好きな内容の飲み物を選択し楽しんでいただいています。

  • 面談室

    相談等あればスタッフがいつでも話をお聞きすることが出来ます。

  • 陶芸室

    陶芸の活動をしています。

  • 調理室

    お菓子教室・DCについて語る会・調理の活動をしています。

  • 木工室

    木工や工作の活動をしています。

  • 集団療法室(2)

    のんびり横になることが出来たり、創作活動等をしています。

  • 音楽室

    音楽の活動をしています。少し狭くなりましたがクオリティは変わっていないつもりです。

  • PC室

    活動以外に、少人数での居場所としても提供されています。

  • 喫茶活動室

    担当メンバー・スタッフが協力し、色々なメニューを提供しています。ただし、10時20分~10時45分位までの利用時間ですのでそれ以降は閉店ガラガラです。

  • 浴場

    「平松湯」と呼ぶメンバーさんもいらっしゃいます。それぞれの利用者に不公平のないように提供させていただいています。

デイケアプログラム

運動系プログラム

ウォーキング
主に病院近隣をウォーキングします。ただ歩くだけですが、みんなで歩くと四季の変化や歩いているからこそ見つかる建物など色々な気づきがありますよ。
ソフトボール
男女問わず夏から秋にかけてソフトボールの練習や試合をしています。大きな大会は札家連主催のソフトボール大会ですが、市内のほかのデイケアとリーグ戦も行っています。
パークゴルフ
高齢の方のスポーツと思わるなかれ。以外に若い方に人気の種目です。クラブ1本で始められる手軽さが人気のようです。
ボウリング
ボウリング場に出かけてボウリングをしています。ストライクやスペアが出ると自然と近くの人同士でハイタッチをしてしまいます。
ソフトバレー
主に秋から春にかけて体育館でソフトバレーをしています。春先の札家連の大会を目指して練習を頑張ります。
スポーツ
室内で主に卓球をしています。初心者、経験者問わず楽しくプレーすることがモットーです。
リハビリ
体幹トレーニングや棒体操など身体機能の維持・向上を目的に活動しています。

創作活動プログラム

陶芸
手び練りから電動ろくろまでそれぞれの技術に応じて様々な陶器づくりが行えます。土の触感がとても良い感じです。
木工
日常大工で身の回りで使えるような棚の制作や、組み木などのおもちゃまで様々な木工製品が作成可能です
創作活動
主にビーズでのアクセサリー作りや編み物などの手芸をメインに行っています
ハンドメイドクラブ
何か制作できるなら何でもOK!レジンやスクラッチアート、あるいは気の向いたときはお菓子作りなどかなり緩い感じで過ごしています。
絵手紙&ちぎり絵
最初は絵手紙のみでしたが、最近ちぎり絵も始めました。比較的単純な工程なので誰でも楽しめます。

趣味・余暇活動

ゲーム
カードゲームやボードゲームなどアナログなゲームで頭を使っています。
カラオケ
定期的に更新もあるカラオケ機材を使ってカラオケをしています。声を出すことはストレス解消にもつながります。
午後のGO!
遠かったり、一人では行く気になれないような場所へみんなで出かけます。新たな興味・関心の発見につながるかもしれません。
ゆったりアロマ
アロマオイルを使用し様々な物づくりをしたり、香りそのものを楽しんだりと癒しの時間を過ごしています。
音楽
基本的にはバンド形式で合奏を楽しんでいます。楽器の初心者ももちろんOK!
書道
手本を見たり、思いつくまま書いたり、どんな形でも自由です。楽しく文字を書いてみませんか?
おしゃべりTIME
話すことは自由。スタッフも交えてその時気になることや何気ない話題でおしゃべりをしています。
DC広報委員会
デイケアの良いところを知ってもらうためにスタッフと広報委員が不定期ですがデイケアの広報誌づくりをしています。

調理系プログラム

調理
手軽な一品メニューから本格的な献立まで利用者の希望を聞きながら、その方の生活に役立つように取り組んでいます。
お菓子作り
和菓子から洋菓子まで季節の旬も考えたりしながらお菓子作りを楽しんでいます。スイーツ男子が多いのも特徴です。
スムージーの会
様々な健康上の目的に合わせてスムージー作りをしておりその効果について学習もしています。

教養・心理教育系プログラム

WSM
WSMは「健康自己管理プログラム」の略です。テキストを用いながら自分の病気に対する理解や対処法などの学習をしていきます。
スッキリ心の個人塾
心理士とノートのやり取りを通じて日ごろの悩みや聞いてほしいことなどをやりとりする活動です。
やわらかこころ塾
最近はシナプソロジーという活動を用いたりしながら活動に取り組んでいます。
脳トレ・トライ!
主に脳トレをしています。みんなで課題に取り組むのでやる気が出るという声をよく聞きます。

就労系プログラム

喫茶
デイケア内で模擬喫茶を行っています。挨拶や各種飲み物の準備の方法の理解、衛生面などたくさんのことを学べます。
PCクラブ
ノートPCを用いて電源の起動から、ワードやエクセルといった基本的なビジネスソフトの使用法を学び就労に必要とされる技術の向上を目指しています。
仕事ミーティング
就労や復職を目的とした利用者のグループです。就労に必要なビジネスマナーから各種スキルの向上を目指します。

※就労については集団でのプログラムだけではなく個別での支援もできる限り行っています。

内容が変わることもあります。
詳細につきましては下記まで問い合わせ下さい。

  • 病院代表電話011-561-0708
  • Emailwebmaster@hiramatu-mhp.or.jp

特定医療法人社団 慈藻会 平松記念病院

〒064-8536
札幌市中央区南22条西14丁目1番20号

市電「中央図書館」駅より徒歩1分(駐車場あり)

TEL:011-561-0708(代)

FAX:011-552-5710

外来診療(精神科・心療内科)

9:0011:30
(8:50~受付)
13:0015:00 × × ×

※睡眠専門外来の新患は水曜日と金曜日の午前のみです。

※日曜日の診療は第2・4のみの診療となっております。

※土日診療は予約のある方のみの診療となっております。

※初診の方は予約制になっております

※休診:月曜午後、土曜午後、第2・4日曜午後、第1・3・5日曜終日、祝日

外来担当医表 睡眠外来担当医表