特定医療法人社団 慈藻会 平松記念病院

011-561-0708

札幌市中央区南22条西14丁目1番20号map

時計 診療受付時間 mail お問い合わせ

文字サイズ

精神科訪問看護のご案内

精神科訪問看護のご案内

当院に通院中の方で、食事や睡眠などの生活面が上手くいかない、話し相手がいない、引きこもってしまう、入退院を繰り返してしまう、などなど・・・何かしら生活にお困りの方はたくさんいらっしゃると思います。

そんな方は、ぜひ一度だけでも「訪問看護」を利用してみませんか?当院の訪問スタッフが、生活のお手伝いをさせていただきます。

精神科訪問看護とは?

訪問看護では、退院された患者さんや外来通院の患者さんが、家庭や地域の中で、よりよい生活が送れるようにお手伝いさせていただいております。
当院の病院スタッフが自宅へお伺いし、病状悪化や再発の防止、生活の安定や向上を図ることを目的に、生活全般の相談や支援を行っています。

訪問看護のQ&A

Q.どのような方が対象となるの?

A.当院に通院中の方、または退院後に通院をされる方で、以下のような点でお困りの方が対象となっています。

  • 生活面(食事・睡眠・服薬など)が不安、上手くできない方
  • 話し相手や相談相手がいない方
  • 病状が不安定で入退院を繰り返してしまう方
  • 引きこもりがちになってしまう方
  • 自分だけで外出・買い物ができない方
  • 行政機関の手続きなどが不安な方
Q.具体的にどんな事をするの?

A.生活状況を一緒に考え、それに応じた様々な支援を行っています。

  • 病状や服薬状況の確認
  • 病気や薬についての不安や悩みの相談に応じます
  • 生活全般(家事・金銭管理・栄養指導・対人関係など)に関するアドバイス
  • 区役所・各種福祉制度などの利用の際に、相談に応じたり、手続きなどに同行することもできます
  • 自分だけで外出・買い物ができない方
  • ご家族からの相談にも応じます
Q.訪問看護を受けると、どんないいことがあるの?

A.1人1人のニーズに合わせて支援しているので、様々なメリットがあります。

  • 人と会う・話す練習になります。
  • 何か困った事に対して相談に応じる事ができます。
  • 外出の機会だけでなく、一人でできない用事(買い物・役所に行くなど)をお手伝いします。
  • 当院のスタッフが普段の様子を見る事で、より多くの職種間での連携を図る事ができ、幅の広い治療につながります。
Q.どんなスタッフが来るの?

A.専門の訪問看護スタッフが2人1組で私服にてお伺いします。
普通乗用車で訪問します。病院名のステッカー等は貼り付けていませんのでご安心ください。

Q.利用回数や時間は?

A.患者さんの病状等により主治医との相談の上、患者さんと当院スタッフとで回数や訪問時間を決めていきます。
このため、利用回数や訪問時間は患者さんにより様々です。

Q.費用はいくらくらいかかるの?

A.訪問看護は各種健康保険、自立支援医療制度(精神通院医療)等が適応となります。詳細は当院スタッフにお尋ねください。

申し込みの流れ

  1. まずは、主治医または病棟や外来の看護師に申し出て下さい。主治医からの提案により、本人・家族の承諾の下、開始となる場合もあります。
  2. 主治医と相談し、訪問内容や頻度を決めます。その後、主治医が指示書を作成します。
  3. 訪問看護スタッフがオリエンテーションをし、訪問の曜日や時間、初回の日程の確認などをします。
  4. 訪問開始となります。

特定医療法人社団 慈藻会 平松記念病院

〒064-8536
札幌市中央区南22条西14丁目1番20号

市電「中央図書館」駅より徒歩1分(駐車場あり)

TEL:011-561-0708(代)

FAX:011-552-5710

外来診療(精神科・心療内科)

9:0011:30
(8:50~受付)
13:0015:00 × × ×

※睡眠専門外来の新患は水曜日と金曜日の午前のみです。

※日曜日の診療は第2・4のみの診療となっております。

※土日診療は予約のある方のみの診療となっております。

※初診の方は予約制になっております

※休診:月曜午後、土曜午後、第2・4日曜午後、第1・3・5日曜終日、祝日

外来担当医表 睡眠外来担当医表