特定医療法人社団 慈藻会 平松記念病院

011-561-0708

札幌市中央区南22条西14丁目1番20号map

時計 診療受付時間 mail お問い合わせ

文字サイズ

院長コラム

2003-04-12

童話と昔話から子どものこころを考える(1)

私が学生の頃、貧しいために子どもを捨てるヘンデルとグレーテルの童話で、実母では酷すぎるので母を継母にしたと言われていました。1997年、童話研究家の野口芳子は、グリム童話の白雪姫に、毒リンゴを食べさせた王妃は、継母ではなくて、実の母であることを実証した。
子どもの心について考えてみたい。

白雪姫の話 : 王妃である実母は、「雪のように白く、血のように赤く、黒檀のように黒い髪をした子どもが欲しい」と望みました。そしてその通りの子が 生まれました。

子どもは7才になると、母より美しくなり白雪姫と呼ばれるようになりました。母は、魔法の鏡に何度も繰り返し「誰がこの世で一番美しいか」 と尋ねる。その度毎に、「王妃も美しいが、白雪姫のほうがもっと美しい」と答えた。母は、自分より美しく成長していく娘の顔を見るのも嫌になっていった。 そして猟師に頼んで、娘を城から森に連れ出して殺させようとした。

白雪姫は、森の中でそのことに気づいて、「もうお城には決して帰りませんから、殺さない でください。」と泣いて猟師に頼んだ。猟師は姫のあまりの美しさに同情して、森に逃がした。そして猪を殺し、その肺と心臓を塩漬けにして姫のものだとして お妃に持って行った。

意地の悪いお妃は、それを娘の肉と思って食べた。お妃は魔法の鏡で、娘が生きていると知って、今度は毒のついた櫛(くし)を使わせて 殺そうとした。しかし森の自然の力で助かった。最後にお妃は毒リンゴで殺そうとした。白雪姫は森の精である7人の小人に見守られ、王子様と出会い、ようや く王妃の手から逃れ幸せに暮らしました。

一方で、姥捨て民話は各地にあります。貧しいために、老いた母は家族の食料不足を解決するために、食べるものもない荒れた裏山に自分を捨てるように息子 に頼む。頼まれた息子はいくら慣習とはいえ、実母に食べさせることの出来ないふがいなさと負い目もあって、母を山に連れて行く日が来ないことを願ってい た。

しかし時は来て、自分の子どもを連れて、母を背負子(しょいこ)に背負い、一人で帰れない山奥に連れて行く。老いた母は墓場となる山で静かに死を待 つ。息子は後ろ髪を引かれる思いで、子どもの手を取って帰ろうとする。

その時子どもは、父の捨てた背負子を拾っている。息子である父は、子どもにどうして 拾うのかと尋ねる。子どもは「自分が大きくなって、お父を連れてくるときに使うから、背負子を持って帰る。」といった。残された家族は餓死することを免れ て暮らしました。

グリム童話、イソップ物語でもカチカチ山・猿蟹合戦などの日本の5大昔話でも、意地悪で残酷な物語が多い。これらの話が成立した当時の庶民の生活では、 現在の夢と希望を期待された子どもはいなかった。

平均寿命が50才にも達せず、生まれてきた子どもの半数は一年以内に死んでしまうような、極度に生活も医療も貧困な時代であった。もともとは子どもを想定したものでなく、子育て、親の世話で屈折した大人のお話として成立したと考えていいものである。

社会が近代工業化社会になって、初めて、子どもが学童・学生という集団を形成した。昔話の中で聞き手であり、読み手でもある11歳までの子どもの特性で ある、同じことを繰り返す・反復する・巡回することと内容がリアルでドラマチックなものが童話として、現在まで読み繋がれているといえましょう。

この白雪姫に見られる母と娘、姥捨て民話の父と子の関係は、子どもの心を考えるのに興味を覚えます。子ども(5歳から11歳まで)の繰り返す能力が発達 心理学では、知能の正常な発達と見られ、技術を習得するのに適していることになっています。

ほとんどの子どもがパソコンやゲームに飽きもせず向かうのは自 然なことです。精神分析の創始者であるフロイトは、この繰り返す能力を、快(面白い)―不快(面白くない)の情動が関係していると考えました。そして不快 な心の体験が、その後成長して忘れていっても、ストレスや不快な体験に出会ったときに、いつの間にか(無意識に)行動として再び繰り返すことがあることを 発見しました。

ここに思春期の心性を理解する鍵がありそうである。この項続く・・。

特定医療法人社団 慈藻会 平松記念病院

〒064-8536
札幌市中央区南22条西14丁目1番20号

市電「中央図書館」駅より徒歩1分(駐車場あり)

TEL:011-561-0708(代)

FAX:011-552-5710

外来診療(精神科・心療内科)

9:0011:30
(8:50~受付)
x
13:0015:00 × × ×

※睡眠専門外来の新患は水曜日と金曜日の午前のみです。

※土日診療は予約のある方のみの診療となっております。

※初診の方は予約制になっております

※休診:月曜午後、土曜午後、日曜、祝日

外来担当医表 睡眠外来担当医表